サイトマップ | アクセスマップ | お問い合わせ
HOME
教育ネットワーク中国について 単位互換(学生の方はこちら) 生涯学習(社会人の方はこちら) 高大連携(高校生の方はこちら) 教職員研修(会員の教職員の方はこちら) キャンパスリポーター制度・折りづるみこし連
単位互換事業

<他大学の授業を所属大学の単位にすることができる>

単位互換制度は、単位互換協定を締結した大学・短期大学等(以下、大学)に所属する学生が他大学の授業を受講して修得した単位をその学生の所属する大学の単位として認定できるようにしたものです。
具体的には、A大学の学生がB大学の特定の授業を「単位互換履修生」として受講し、試験の結果修得した単位を自分の所属するA大学の正規の単位として認定してもらうことができるという制度です。
受講料は無料です。(ただし、科目により別途実習費が必要になる場合もあります。)

2019年度は25大学(広域型単位互換2校含む)が参加、
225科目を提供します。
その中には、株式会社中国新聞社による寄付講座、広島国際大学No.1707「現代社会を考えるT【中国新聞寄付講座】」、財団法人マツダ財団による寄付講義、広島女学院大学No1905ボランティア活動≪マツダ財団寄付講義≫」が提供されています。
また、教職課程の講義もあり、エリザベト音楽大学No.0105「教育原理」が提供されています。

2009年度より広域型単位互換制度が始まり、南大阪地域大学コンソーシアム加盟の羽衣国際大学から「キャリアと社会」、2018年度からは高野山大学から「高野山で学ぶキャリアとわたし」が提供されています。

また2013年4月、広島市中心部の立地を活かして、グローバル人材やイノベーション人材の育成などを目指し、高校生、大学生や社会人が受講できる講座、大学生の連携・交流や情報発信の場として【サテライトキャンパス ひろしま】がオープンしました。
このキャンパスにおいて、教育ネットワーク中国の単位互換制度を活用したサテライト科目3大学4科目が実施されます。
そのほか、後期追加科目の提供が予定されています。※詳細は後日ホームページに掲載します。

これらの制度を利用することにより、自分の大学では学べない分野の授業を受けたり多くの学生や教員に出会うこともできます。
有効に活用され、学生生活がより充実したものになることを願っています。

<単位互換参加校>

1:エリザベト音楽大学
3:近畿大学工学部
6:県立広島大学
7:山陽女子短期大学
9:比治山大学
10:比治山大学短期大学部
11:広島経済大学
14:広島工業大学
15:広島国際学院大学
17:広島国際大学
18:広島修道大学
19:広島女学院大学
20:広島市立大学
21:広島大学
22:広島文化学園大学
23:広島文化学園短期大学
24:広島文教大学
25:安田女子大学
26:安田女子短期大学
27:呉工業高等専門学校
29:島根県立大学
36:広島都市学園大学
50:羽衣国際大学(広域型単位互換)
51:高野山大学(広域型単位互換)

このページのトップへ
サイトのご利用について | リンク集 | 
(C)Education Network in the Chugoku Area.
教育ネットワーク中国